ファスティングカウンセラー 資格取得の難易度は

ファスティングカウンセラー 資格取得の難易度

ファスティング」という言葉を聞いたことはありますか?
美容や健康に興味がある方であれば、実践したことがあるという方もいるかもしれません。

デトックスや便秘改善、ダイエットなどに効果的とされているファスティングですが、きちんと知識を得ることでより効果的に結果を出すこともできます。

体に良いとされているファスティングですが、正しい知識とやり方を知らずに取り組むと逆効果になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

そんなファスティングに関係する資格もいくつか存在していますが、今回は内面美容医学財団のファスティングに特化している専門的な資格・「公認ファスティングカウンセラー」について取得方法や難易度などをご紹介していきます。

公認ファスティングカウンセラーの資格取得方法

内面美容医学財団が手がける資格は4種類ありますが、その中の一つが「公認ファスティングカウンセラー」です。


酵素栄養学とダイエット理論を1日集中講義を受けるだけで取得でき、プライベートでの実践や仕事にも活かせる知識を身に付けることができます。

ファスティングをやってみたいけど個人的にやるのは不安な方、体調管理のためにしっかりとした知識を身につけておきたい方、ファスティングメニューをサロンなどで提供したい方にオススメの資格です。

マクロビオティック

資格取得の条件は、内面美容医学財団が主宰している講座を受講すること、内面美容医学財団の商品を使って3日間ファスティングしたレポートを提出することです。

資格取得のための講座では、ファスティングに関する知識や実践の仕方を学ぶことができ、ファスティングの指導を行うことができるようなレベルの技能を習得することができます。

講座を受け、レポートを提出することで取得できる資格なので、資格取得の難易度は比較的低いと言えるでしょう。
講座を受ける時間とファスティングを実践する時間がある方であれば、取得可能です。

公認ファスティングカウンセラーの資格を取得すると、専用のカウンセリングシートやファスティング実践マニュアル、ファスティングBOOK、カウンセリングツール、年間相談サービスなどの専用ツールやサービスを利用することが可能になります。

3日間のファスティング

公認ファスティングカウンセラーを取得するためには、3日間のファスティングをする必要があります。
ファスティングにもいろいろな考え方ややり方がありますが、内面美容医学財団で推奨しているやり方はどのようなものか見ていきましょう。

そもそもファスティングとは?

ファスティングはいわゆる断食のことで、一定期間固形物の摂取を止め、消化器官を休ませる目的があります。
また、腸内環境を整えることで代謝酵素の活性化を促す効果も期待できます。

老廃物などで汚れてしまった細胞を健康な細胞に変化させるという効果も知られていて、フランスでは医療にも取り入れられているほどです。
ファスティングが一般的になっているフランスでは、「メスのいらない手術」と言われているほど効果的だと考えられています。

ファスティングカウンセラー

日本では、ダイエット目的でファスティングを実践する方が多いですが、内面美容医学財団が推奨しているファスティングはそれだけが目的ではありません。

今は、好きなタイミングで好きなものを食べることができる時代です。
そのため、食べ過ぎてしまい、腸内環境を悪化させ、毒素が体内にたまりやすくなっています。

毒素が体内に溜まってしまうと、消化器官の不調を起こし、美肌や健康に悪影響を与えてしまう可能性があります。

め込んでしまった毒素を排出するためには、ファスティングによって体内を大掃除し、代謝酵素の活性化や腸内環境の改善を促していく必要があるのです。

正しい知識を持った状態でファスティングに取り組むことで、ダイエット効果だけでなく、美容にも嬉しい効果を実感することができるはずです。

内面美容医学財団が推奨する取り組み方

内面美容医学財団が推奨しているファスティングの取り組み方は、酵素ドリンクとたっぷりの水を飲むという方法です。

ファスティング実践中は、酵素ドリンクと水だけを摂取するようにして、食べ物やサプリメントの摂取は基本的にしないことをオススメしています。
また、ファスティング中は、禁酒・禁煙・ノンカフェインで過ごすようにしましょう。

消化器官などを休めるために行うのがファスティングなので、刺激物の摂取はしない方が良いと言えます。
運動に関しても、激しい運動は控えた方が良いでしょう。

ファスティングをすることで、自覚はないかもしれませんが、体には大きな影響を与えています。

そのため、ウォーキングやラジオ体操、ヨガ程度の運動であれば構いませんが、激しい運動は控えることをオススメします。
この他にも、血管が拡張することでお風呂に入ると貧血気味になったり、運転中の眠気を感じてしまう可能性があるため、極力控えた方が良いとされています。

推奨されている酵素ドリンクや水は?

公認ファスティングカウンセラーの資格を取得するためには、3日間のファスティングを行わなければいけません。
その際に使用する酵素ドリンクと水は、内面美容医学財団から購入することになります。

その商品は、エステプロ・ラボの酵素ドリンク「ハーブザイム113グランプロ」とこまめな水分補給のために欠かすことができない良質な水「ファストプロウォーター」です。

ファスティングを成功させるためには、酵素ドリンクの質がポイントになります。

エステプロ・ラボで取り扱っている酵素ドリンク「ハーブザイム113グランプロ」は、鮮度や産地にこだわった材料を使用し、純国産植物を贅沢に配合しています。

ヒノキ樽を使用し、天然の酵母や植物性乳酸菌によって自然に発酵させているので、数ある酵素ドリンクの中でもハイクラスの商品と言えるのではないでしょうか。

また、保存料などの添加物も一切使用していないので、安心して飲むことができます。

ファスティングには、水分補給も大切なので「ファストプロウォーター」を合わせて購入すると良いでしょう。
「ファストプロウォーター」は、ファスティングのサポートをするために開発されているので、普段の飲料水としても飲むことができますが、ファスティング時の水分補給にオススメです。

テキストの内容

ここでは、ファスティングカウンセラーの資格取得講座で使用する公式テキストの内容についてご紹介します。

ファスティングの説明
ファスティングは断食のことを意味していますが、断食をすることによってどのような目的を達成することができるのか、健康な細胞を取り戻すためのメカニズムについて紹介しています。

また、代謝酵素の役割についての内容も記載されています。

カウンセリングを受ける際に注意すること
ファスティングカウンセリングをする上での注意点や、カウンセリングシートで確認するポイントが書かれています。
ファスティングを実施するにあたり必ず必要になる確認事項です。
当財団が推奨するファスティング内容
当財団が推奨しているファスティングとはどういったものなのか、一般的に認知されているファスティングの中身とは違った見解・目的を持っていることを示す内容が記載されています。
ファスティングメソッドのベース
ファスティングメソッドが提唱される最初のきっかけとなった人物の紹介です。
病気はウイルスによって発症することだけが原因ではなく、普段の食生活によって左右するということを指摘しています。
現代の食事事情や病気の増加
医師の人数や医療費が増加しているのに病気が治らないのはどうしてか、ガンによる死亡率の増加が尋常でなくなってきているのには食事事情が関係しているという内容を紹介しています。
食卓から激減している酵素
各家庭の食卓から酵素が激減していることとは反対に、加熱食や加工食品が増加していることを指摘しています。

食べ物に熱を加えたり、野菜に使われている農薬によって酵素を破壊してしまっているという深刻な問題を警鐘している内容です。
野菜や果物に含まれる栄養価の変化についてもふれています。

有害物質について
有害物質は体の中でどのようなルートで排出しているのか、有害物質を除去するのにファスティングが有効になるので、デトックスに取り組むことが重要という内容になっています。
市販弁当に含まれている食品添加物
食品添加物の種類や特徴、どのような目的で使用されているのか食品添加物例をもとに紹介しています。
また、市販弁当の中に入っている食品に、どのような食品添加物が使われているかも重要な内容です。
体内に蓄積される有害物質とは
人間に発症する食物アレルギーの種類や主な症状を紹介しています。
アレルギー反応を起こしやすい食物や原因物質などについても記述されています。
ファスティングの主な目的
ファスティングは、すべての臓器や細胞をリセットするための健康方法です。
ポイントを図解で説明しながら、汚れた細胞をファスティングによってどのように綺麗にしていくのかを紹介しています。
細胞便秘について
細胞膜や細胞内が汚れていることを細胞便秘と言います。
ファスティングはこの細胞便秘にも効果があり、全身の汚れた細胞を良質な細胞を入れ替えるための方法です。
ミトコンドリアの代謝を高めて、代謝エネルギーを作り出していくことを推奨しています。

これらはテキストのほんの一部ではありますが、ファスティングの基礎から関連知識まで、幅広く学ぶことができます。

ファスティングが必要となる時代の背景や現代の食事事情をもとに、いかにファスティングによって効果が得られるのかを重要視している内容です。
テキストに記載されている内容については、イラストや写真を掲載しながらわかりやすく書かれています。

テキストの情報量が非常に多く奥が深い内容となっているため、テキスト内の知識を得るだけでも、ファスティングについてより一層興味が湧いてくるでしょう。

資格取得をするにあたり、独自でテキストを用意する必要もありません

忙しい人でも取得できる?

謎の美男子と言われInstagramに登場して以来、美のカリスマとして男女問わず注目されているタレントのGENKING(田中沙奈)さんがファスティングカウンセラーの資格を取得したことをご存知でしょうか。

GENKINGさんは、ヘアメイクやスタイリストなどの美容関係をはじめ、アパレルデザイナーやマルチクリエイターとして、テレビや雑誌などに露出する機会が多くなってきています。

美容や健康に対するアンテナが高い著名人として、専門的な内面美容を実践すべく公認ファスティングカウンセラーの資格を取得したことで、美容のプロとして今後さらに活動の幅を広げていくことでしょう。

GENKINGさんのような芸能人はメディアの露出が多く、仕事内容が非常にタイトになりがちです。
休みが全く取れない日も多く、多忙な毎日が垣間見れる様子もありますが、そんな多忙な人でもファスティングカウンセラーの資格取得は可能です。

仕事や家事などが忙しく資格取得するための時間が取れない方でも、集中講座と3日間のファスティング実践、レポート提出をするだけで資格を取得することができます。

試験がないので資格取得の難易度が高いのでは?と心配する方も多いのですが、講座の後に3日間のファスティングを実践することのみ必須条件となっているので、思いの他取得を目指すのも難しくありません。

GENKINGさんのように自分自身や美容業界の仕事に役立たせたい人には、非常に有利な資格です。

資格取得の難易度は低いため、何も知識がない人でも安心して取り組める内容になっています。
公認ファスティングカウンセラーの資格を取得し、ファスティングの必要性や栄養素などの基礎知識、実践方法など幅広いスキルを学んでみてはいかがでしょうか。

今回は、ファスティングカウンセラーの資格取得方法や難易度などついてご紹介してきました。
ファスティングが話題となりブームになっている反面、間違った認識で実践してしまう方も多いようです。

間違ったファスティング方法は、効果がないばかりではなく逆に健康に害を与えてしまう危険性もあります。
そのため正しい知識や情報を伝えられる専門カウンセラーの存在が求められています。

公認ファスティングカウンセラーの主な資格取得者は、美容や健康に関心や意識が高い芸能人やモデル、専門的な知識を要するエステサロンのオーナーや医師などです。

本格的な資格ではありますが、資格取得の難易度は決して高くはありません
美容や健康の普及に努めるために、ファスティングカウンセラーの資格取得を目指してみましょう。

公認ファスティング カウンセラーR(FC)公式サイトはこちら